Gap(ギャップ)

並び替えとフィルター
ブランド古着通販 Gap(ギャップ)
Gap(ギャップ)の歴史は意外に古く、1969年のアメリカまで遡ります。シンプルでベーシックな流行りに流されない路線がGap(ギャップ)の特徴で、元々はジーンズ専門店から展開し始めました。現在SPA形態と呼ばれるモデルを確立したのも、Gap(ギャップ)が始まりです。アメリカのサイズを基準としているので、購入するときは1サイズか2サイズ普段より小さいものを検討した方が体にフィットするタイプに出会えるでしょう。購入層は男女ともに比較的若い方が多い傾向ですが、男性向けのアイテムは女性の目線から見ると若干コーディネートが難しくなる場合があるため、女性の目を気にする方は上手にコーディネートするように意識しましょう。リユース品で男性から好まれているのは比較的ロゴが小さめのアイテムですが、コーディネート次第で大きなロゴのシャツを上手く着こなす男性もいるのでこれも本人次第です。女性向けには、Gap(ギャップ)のシンプル路線を保ちつつ女性らしいシルエットを引き出す大人カジュアルなアイテムが人気です。